blog

マンション居住でリフォームを検討してます。第一希望はアイランドキッチンに変更です。

2017/7/26

皆さん

おはようございます☀

早朝から大雨でした☂

既に止んでおりますが、近年急激に増えているゲリラ豪雨にはご注意を!!

土のう袋の準備しててもいいかもですね!!

 

 

リフォーム業者さんからアイランドキッチンには変更できないって言われました。

 

そのできないって言った業者に 「このハゲー!」って言うてしまいそうになります^_^;

そのくらい簡単にできます!!!

良くあるパターンは、良く見かける壁付けのキッチンを配置を変更せずにシステムキッチンを設置する。

このような工事なら現場監督が不在でもできるような工事です。

しかしながら、今回のお客様の第一希望は、アイランドキッチンにしたいという希望!!

ひつこいようですが、全く問題なくできます(^_^)v

では何故「リフォーム業者ができない」と言ったのか・・・

推測するに

”ただ単にできる方法を知らない”

”営業だけをしているので、施工方法が分からない”

”マンションの構造を知らない”

”知ってるけど面倒くさい”

”時間掛かる割りにそない儲からないから”

などなどの理由しか思いつかないです。

そんな理由しか思いつかないほどできる確立高いってことです(^^♪

しかしながら、アイランドキッチンでもシンク側からもコンロ側からの動線も確保できるようなセンターキッチンは排水管の系統上厳しいと思って下さい。

マンションのキッチン排水管のほとんどは壁内に配置されているので、コンロ側が壁にくっ付けて配置するのが理想となります。

少し難しい話となりますので、弊社エースカンパニー施工例をご確認下さいm(__)m

 

壁付けキッチンをアイランドキッチンに配置変更した施工例です(^_^)v

 

まずは、下記写真の Before after を確認して頂いてから、写真をクリックして貰えればYouTube動画が流れますので、じっくりことこと。

岸和田コーポラス3号棟8階N様邸リフォーム工事工事前キッチンリビングから

 

 

 

●平野区流町4丁目A号地新築一戸建て(未建築)

 

平野区流町4丁目A号地パース平野区流町4丁目A号地様邸新築工事

※今なら!外装材、内装材、設備機器等選べます♪

 

 

●平野区流町4丁目B号地新築一戸建て(建築中)

 

平野区流町4丁目B号地パース平野区流町4丁目B号地平面図

 

●屋根まで仕上がりました♪●

外壁下地の構造用合板まで終わっております★

IMG_7827IMG_7826

※9月竣工予定

※構造用合板=構造用合板を使って耐力壁を造ることにより、耐震性や耐風性を高めることができる。また、機密性や防音性も高めることができる。構造用合板を使用せずに筋交いで耐力壁を造ることもできる。それぞれ壁倍率が違うので注意が必要である。3階建てとなると、建築確認申請時に必ず構造計算が必要であるので、設計段階で壁倍率を計算されて申請されている。

 

●生野区巽西2丁目A号地新築一戸建て(未建築)

 

生野区巽西2丁目A号地外観パース生野区巽西2丁目A号地様邸新築工事

※2017年8月着工予定!!

 

●大阪狭山市西山台2丁目売土地(建築条件無)

 

IMG_3554

※ハウスメーカーさんやお知り合いの工務店さんで建築可能な売土地です♪

 

■平野区瓜破6丁目中古テラスハウス(収益物件)

 

IMG_484780965_1_500_1000_1

※オーナーチェンジ物件 表面利回り10.68%!!

 

●ローレルスクエア和泉中央A棟(区分所有分譲マンション)

 

0001IMG_6174

■リフォーム内覧会開催決定■

7月毎週土曜日 12:00 ~ 15:00

平日や日曜ご希望の方は予約OKです♪ 06-6760-0344 又は 0120-70-3227

相談無料♪ 見積無料♪ プランニング無料♪

■日程■

 7月1日(土) 12:00 ~ 15:00

7月8日(土) 12:00 ~ 15:00  

7月15日(土) 12:00 ~ 15:00

7月22日(土) 12:00 ~ 15:00

7月29日(土) 12:00 ~ 15:00 ※次回開催日(最終日)

 

 

 

お問い合わせ