blog

貝塚市近木で南海本線貝塚駅徒歩3分の建築条件なし売り土地があります。敷地面積約46.39坪で販売価格2180万円で前面道路6mあります♪

2015/2/14

 

2月14日 土曜日 晴れ

14日です。はい、バレンタインデーってことですね!全く自分には関係御座いません。っていうか~、唇の裏が血豆だらけになってしまってます。どんだけ噛むねん!!っていうくらいに噛んでます。まっ喋りもよくカミますが・・・

 

はい、売り土地、売土地、ウリトチ、うりとち、uritoti、あります。

■物件名:貝塚市近木 開発分譲 B号地

■所在:大阪府貝塚市近木

■交通:南海本線「貝塚」駅 徒歩3分、水間鉄道「貝塚市役所前」駅 徒歩16分

■敷地面積:153.39㎡(約46.39坪)

■接道:南東6.0m公道

■販売価格:2180万円

※建築条件無しでの販売となっており、建ぺい率80%、容積率400%なので、思い通りの建築ができるのではないかと思いますので、ハウスメーカーさんにご相談してみては如何でしょうか!?

↓↓(現場写真)

IMG_2792

↓↓(区画図)

1372_36_2_300_300

↓↓(参考建築プラン)(参考建築価格¥1500万円税込)

近木B間取プラン

では、実際に建築セットで住宅ローンを組んだ場合をシュミレーションしてみましょう!!

・土地¥2180万円

・エースカンパニーが建築1500万円

※上記2点を合計すると、建築セット価格¥3680万円となります。では、住宅ローンの設定をしましょう!頭金0円、ボーナス返済0円、返済期間35年、金利0.875%(優遇後)、借入金額3680万円とすると!! 月々10.2万円となります。頭金を100万円ほど入れると月々9.9万円になります。如何でしょう!? 頭金100万を入れて、3580万円のローンを組むと、月々の返済が9.9万円ですよ!! 3680万円の新築で月々9.9万円!! 結構良い建物建ちますよ~♪♪ 魅力です♪♪

 

【まめ知識】

・建ぺい率とは・・・敷地面積に対する建築面積の割合をいいます。用途地域や防火地域によって、その最高限度が決められています。敷地内に一定割合の空地を確保することで、日照や通風、防火、避難などを確保するためのものです。建ぺい率を超えて、建物は建てられません。たとえば、建ぺい率が60%の地域にある、敷地面積100㎡の土地に建てることができる建築面積は60㎡以内ということになります。

・容積率とは・・・建物の延床面積の敷地面積に対する割合のことをいいます。容積率の上限は都市計画によって、用途地域ごとの定められ、その容積率を超えた建物を建てることはできません。たとえば、容積率が200%の地域にある、面積100㎡の土地に建てることができる建物の延床面積は、100㎡x2で、200㎡以内ということになります。ただし、敷地に接している前面道路が12m未満の場合は、その幅員によっても制限される場合があります。通常は、住居系の用途地域の場合なら、全面道路の幅員x0.4、その他の用地地域の場合は、前面道路の幅員x0.6が上限となります。用途地域ごとに都市計画で定められた容積率よりも、前面道路の幅員のより計算された容積率の方が小さい場合には、それがその敷地の容積率の上限となります。なお、特例容積率適用地区の制度など、容積率を緩和する制度もあります。

※土地を購入してから建築を!って考えられてる方は、必ず建築士の先生にどのくらいの規模の建物が建てられるかを確認してから購入するようにしましょう!!不動産屋さんにだけ聞くのは危険です!!

 

Build+グラッィエシリーズ背戸口2丁目分用地 4区画にて販売中★

ありがとうからはじまるエースカンパニー♪

ありがとうから始まるエースカンパニーlogo

お問い合わせ