blog

昨日の不動産売却される方のご相談は、平野区喜連の未使用土地でしたが、今日の不動産買取査定は・・・続く

2015/5/23

 

5月23日 土曜日 晴れ

お陰さまで、全く時間が足りておりません。♪ちょっと待ってちょっと待ってお客さ~ん♪ 状態で御座います。。。あ、すみません。。。急ぎます。。。

 

今日も不動産を売却されたい方の買い取り査定が入ってきております☆

昨日は、そう!!

平野区といえば ”喜連瓜破” の ”喜連” でした!!

今日は、そう!!

平野区といえば ”喜連瓜破” の ”瓜破” です!!

知らない方のために、知ってそんもなければ得もないプチ情報~

長居公園通りを挟んで南側が ”瓜破” で、北側が ”喜連” なんですよ!!

知ってました!?

はい、本題に戻ります。

この瓜破の買取査定なんですが、資料を見るところによると、中古一戸建てが建っていて、土地の坪数も約50坪あります。なのでなのでなので、2区画の分譲地として計画させて頂き、買取査定の方向となります。

できるだけ高く買い取りさせて頂き、中間コストをカットして、できるだけ安く販売させて頂き、”買うときも” ”売るときも” お客様に喜んで頂けるように頑張ります。

 

【不動産を売りたい方は、こちらで相談受付しております】

●エースカンパニー不動産株式会社

●大阪市平野区背戸口5-6-2 平野区役所東側 地下鉄谷町線「平野」駅徒歩2分

●Tel.06-6760-0344

ホームページあります♪

 

【まめ知識】

手付金保証とは・・・

「手付金等の保全措置」の規制がない不動産取引のために、各保証協会が実施している制度です。

「手付金等の保全措置」とは、買主が手付金等を売主に支払った後、売主の倒産などで物件の引渡しが不可能となった場合に、手付金等を返還してもらう措置です。しかしこの措置は、売主が宅建業者で買主が個人の場合のみです。仲介会社を通した、個人の売主と買主の取引では、同様の措置がありません。そこで、このような仲介物件の安全な取引のために、(社)全国宅地建物取引業保証協会や(社)不動産保証協会などが実施しているのが、手付金保証制度です。

なお、保証の対象は住宅と居住用宅地で、指定流通機構(レインズ)に登録されている仲介物件です。保証の限度額は1000万円、または代金の20%のうち低い方が選択され、保証対象は手付金の元本のみです。

 

Build+グラッィエシリーズ背戸口2丁目分譲地 4区画にて販売中

ありがとうから始まるエースカンパニーグループ

ありがとうから始まるエースカンパニーlogo

お問い合わせ