blog

2016/10/18

 

10月18日 火曜日 友引

皆さん、おはようございます。

 

”感とタイミング”

決断するとき、この ”感” が大事になってくる。プラス、タイミングである。

タイミングを見失うと大きく左右されるので、”感を働かす” こと。

感とは持って生まれたものかもしれないが、その時の心情によっても変わってくるので、良く言う「一番最初に思いついた案」が、一番良い感かもしれない。

感を大切に

 

 

建築用語(まめ知識)

 

建築基準法

建築基準施行令

(日影による中高層の建築物の高さの制限の緩和)

第135条の12 法第56条の2第3項の規定による同条第1項本文の規定の適用の緩和に関する措置は、次の各号に定めるところによる。

 建築物の敷地が道路、水面、線路敷その他これらに類するものに接する場合においては、当該道路、水面、線路敷その他これらに類するものに接する敷地境界線は、当該道路、水面、線路敷その他これらに類するものの幅が10mを超えるときは、当該道路、水面、線路敷その他これらに類するものの反対側の境界線から当該敷地の側に水平距離5mの線を敷地境界線とみなす。

 建築物の敷地の平均地盤面が隣地又はこれに連接する土地で日影の生ずるものの地盤面より1m以上低い場合においては、その建築物の敷地の平均地盤面は、当該高低差から1mを減じたものの1/2だけ高い位置にあるものとみなす。

 

 

 

物件情報(^^♪

 

大阪狭山市西山台2丁目分譲地

2区画建築条件無し売土地にて販売しております。

 

IMG_3554

お問い合わせ