blog

岸和田市でリフォーム済の中古一戸建てで、さらに瑕疵担保責任保険もついていれば安心ですね!?え!?瑕疵担保責任って何!?

2015/6/22

 

6月22日 月曜日 大安 晴れ

最近、色んな方と会うたびに、「みよっさん、お疲れ!?」って、言われるので、昨日は寝まくりました!! だから、もう言わないで^^;

 

そんな元気な私が紹介する物件はココ!!

岸和田市作才町リフォーム済中古一戸建て♪

CIMG6294岸和田市作才町中古一戸建 (2)

木造2階建て4DK+駐車1台で、リフォーム済です☆ リフォーム内容は、全室クロス張替/システムキッチン新調/洗面化粧台新調/ウォシュレット新調などなどの気になる点をすべてリフォームさせて頂いておりますので、お引渡し後、即入居が可能でございます。そして、安心の既存住宅瑕疵担保責任保険もついておりますので、お引渡し後の ”もしも” の時にも保険で対応できますので、中古一戸建てを購入する際の不安が一つ解消されるのでは!? と思います。そんな、岸和田市作才町の中古一戸建てを、是非一度ご内覧してみては如何でしょうか!!

販売に関する情報サイトはココ ⇒ エースカンパニー不動産株式会社 (Tel.06-6760-0344)

 

【まめ知識】

瑕疵担保責任とは・・・

特定物の売買契約において、その特定物に「隠れたる瑕疵(かし)」があったとき、売主は買主に対して損害賠償等の責任を負う場合がある。このように、売主が買主に対して負うべき損害賠償等の責任を「開始担保責任」と呼んでいる。

「特定物」とは、取引当事者がその物の個性に着目して取引するような物のことであり、具体的には、美術品、中古車、不動産(土地/新築建物/中古建物)などのことである。

また「隠れたる瑕疵」とは、買主が取引においれ一般的に必要とされる程度注意しても発見できないような、物の品質・性能に関する「欠陥」のことである。

※例えば、中古住宅の売買において、売買契約後に中古住宅に雨漏れが発生し、その原因が売買契約当時に存在した屋根の欠陥であるならば、売主は買主に対して「瑕疵担保責任」を負うこととなる。

 

 

 

Build+グラッィエシリーズ背戸口2丁目分譲地 4区画にて販売中

ありがとうから始まるエースカンパニーグループ

-ありがとうから始まるエースカンパニーlogo

お問い合わせ