blog

大阪市平野区背戸口2丁目4区画分譲地は、境界CB(ブロック)のベースコンクリートを打設しております♪

2014/12/3

 

12月3日 水曜日 晴れ

昨日に引き続き寒いです!!寒波ですね!!夜明けも遅いし、通勤するときも真っ暗やしね

そういえば、最近、日曜にやってるオモクリってTV番組にハマってます。発想に ”そうしますか~?” ってなったりします。是非皆さん一度見てください。ロバート秋山もおもろいし ”トカクカ” って歌ってますので見て笑

 

さてー

どんだけ宣伝すんねんーーーー!

大阪市平野区背戸口2丁目4区画分譲地~♪ すみません、近隣さん、ちょっとしたアピールなんで、ご了承下さい。

それだけ、ここの場所に惚れ込んでるってことです♪

IMG_2826

 

現場の方は、境界CB(ブロック)の、ベースコンクリートを打設しているところです。もうすぐ誰が見ても区画が分かりやすくなると思います★

IMG_2841IMG_2842

 

【まめ知識】

ベースコンクリートとは・・・一番下になるコンクリート。ここが荷重を地盤に伝えるので、適正な幅が必要である。地盤の地耐力に応じて、幅を30cm~40cmで調整し、軟弱地盤では60cm程度にする。なお、ベースコンクリートより上部は立ち上がりという。ベースコンクリートと立ち上がりは内継ぎとなっているので、両者は鉄筋によって繋がっている。(今回は、幅約30cm程度のベースコンクリート上に立ち上がりはCB(ブロック)となり、鉄筋で繋がっている。)

 

以上を持ちまして、今日のお勉強を終了します笑

 

エースカンパニーは、お陰さまで20周年♪

logo

お問い合わせ