blog

大阪市平野区平野西1丁目のクレアシティ平野(区分所有分譲マンション)を探しております♪

2014/12/5

12月5日 金曜日 晴れ

受かったんですって!合格したんですって!宅地建物取引主任者の試験に!!

エースカンパニー不動産株式会社の事務員さん♪

すっごいですねーーー

よく頑張りました!!ほんとよく頑張ったと思います!!事務員さんですよ!!その辺の不動産営業さんでも中々受からないのに、すっごいですねー!

おめでとうございまーーす♪ って、言葉よりも、勉強に開放されてよかったねって感じですかね。

 

では、さて

今日は、こんな中古マンション探しております♪ってお話

クレアシティ平野という区分所有分譲マンションです★

34373013_1

所在は大阪市平野区平野西1丁目で、建築は2007年、階層は15階建て。

交通は、地下鉄谷町線”平野駅”徒歩9分、近鉄南大阪線”針中野”12分。

是非皆さんのお知り合いで、売却や買取(買い取り)を検討されてるって方がいらっしゃればご紹介下さい。ちょっと話だけでも聞いてみたい!って方もOKで御座いますので、ゆっくりきっちり媒介契約なんかの話もして、安心をお届けいたします★

ん!?媒介契約って何!?

【まめ知識】

媒介契約とは・・・不動産業者に売却や購入の仲介を依頼する場合は、必ず媒介契約を結びます。媒介契約は宅地建物取引業によって定められている行為で、専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約の3種類あり、いづれかを依頼主(売主)が選択することができます。媒介契約の締結によって依頼主と不動産業者の売買仲介の依頼関係が明確化され、お互いに権利や義務が発生します。また、宅地建物取引業者は、媒介契約を締結したときは、遅滞なく一定の契約内容を記載した書面を作成して記名押印し、依頼者に交付しなければならないと定められております。

では、媒介契約の種類を

・専属専任媒介契約・・・特定の不動産業者に仲介を依頼し、他の不動産業者に重ねて依頼することができない契約です。依頼を受けた不動産業者は、依頼主に対して、1週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があり、目的物件を国土交通大臣の指定する不動産流通機構に登録しなければなりません。依頼主は、自分で購入希望者を見つけることはできません。

・専任媒介契約・・・”専属専任媒介契約”と同じく特定の不動産業者のみに仲介を依頼する契約です。不動産業者は、依頼主に2週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があり、目的物件を国土交通大臣のしていする不動産流通機構に登録しなければなりません。依頼主は、自分で購入希望者を見つけることができます。

・一般媒介契約・・・複数の不動産業者に重ねて仲介を依頼することができる契約です。不動産業者に報告義務はなく、依頼主も自分で購入希望者を見つけることができます。

この3種類からお選びして、不動産業者に売却を依頼する形となります。どれが1番良い??って、ことでは無く、その物件や、売主様の意向も聞きながら判断していく方がベストだと私は思います。

 

じっくりお話して、納得のいくようにしてもらいましょう!

不動産仲介のことなら、エースカンパニー不動産株式会社まで

大阪市平野区背戸口5-6-2

06-6760-0344

ご相談は、家のことなら井江(イエ)まで、若しくは不動産買取ミ、ヨ、シまで

 

エースカンパニーは、お陰さまで20周年♪

logo

 

 

 

お問い合わせ