blog

任意売却ってご存知ですか!? もしものときのために・・・

2015/5/30

 

5月30日 土曜日 仏滅 晴れ

今日は、こういう気持ちが大事ってことを・・・

何もないとき ”ついてる”、困ったとき ”ありがとう”、いいことあったら ”感謝しています”、これで幸せです。 ”成功する人は感謝が多い人” ではないでしょうか!!

 

はい

では、ディープな話を!!

皆さんは、任意売却って聞いたことありませんか!? 不動産業者関係では、”任売”(にんばい)って略していいます。

この任意売却とは、簡単にいえば、住宅ローンの返済が滞った場合に、金融機関(債権者)とお話合いにより最良の方法で解決する方法のことです。

 

住宅ローンを滞納し続けるとどうなる!?

仮に、あなたが住宅ローンや不動産を担保にした借入金の返滞納してしまった場合、そのまま何もしないでいると、通常、やがて債権者(借入先)が担保不動産の競売を申立てを行うことになります。

競売になったら、あなたの自宅は、あなたの意志と関係なく売りに出されてしまいます。一番高い値段をつけた人が購入の権利を得ます(落札者)。いくらで売れようと、代金はすべて借金の返済に充てられるため、あなたの手元には一円もお金が入りません。競売では、ほとんどの場合市場より非常に安い価格でしか売れないため、家を失った後もなお、たくさんの借金が残ります。また、引渡の時期は落札者の都合で決まるため、お子さんの学校の都合などがある方でも、否応なく退去させられてしまいます。このように、経済面だけでなく、精神面でも非常に負担が重いのが ”競売” です。

 

任意売却は競売に比べていくつかのメリットがあるため、ご家族のためにできる手立てとして、選択される方が増えてきております。

 

任意売却のメリット

・通常の不動産売買なので、市場価格(相場)に近い価格で売ることができます。その分、残債務が減らせ、ゼロになるケースもあります。

・ご近所に事情を知られることはありません。

・債権者との交渉により、資金を手元に残すことができます。また、引越時期も相談にのってもらえます。

・身内などの協力で、引越せずに、そのまま解決することも可能です。

 

任意売却で解決できるケース

・住宅ローンの返済が難しくなりそう。

・住宅ローンの返済を既に滞納している。

・裁判所から競売開始決定通知書が届いてしまった。

・固定資産税や管理費、その他のお借入れの返済を滞納している。

 

競売における精神的な負担は、あなたの想像を超えます。いつ自宅が落札されて、出て行けと言われるかわからない不安や、また、強制的に退去させれれる重圧がのしかかってきます。競売の開始決定通知から、わずか3ヶ月で入札が始まり自宅を無一文で手放すことになってしまいます。

 

任意売却の場合、自分の意志によって売却を決めれます。それによって精神的な負担が解消されます。新たなスタートを前向きな気持ちで!!

 

もっと早く相談しておけばよかった・・・ってならないように、早期相談をお勧めします。

 

 

Build+グラッィエシリーズ背戸口2丁目分譲地 4区画にて販売中

ありがとうから始まるエースカンパニーグループ

ありがとうから始まるエースカンパニーlogo

お問い合わせ