blog

中古住宅を購入した場合でも、すまい給付金が受けれる!?はい・・・

2017/9/12

皆さん

おはようございます☂

9月一つ目のイベントが終わり、昨日は、ストレス発散!?のためソフトボール練習に行ってきました^_^;

16:30~21:00まで、みっちり4時間半(゜o゜)

はい、当然の如く筋肉痛全開でございます\(◎o◎)/

でもでも、おじさん最近、ストレッチと軽い筋トレを週3.4くらいでしてたから、少しマシかもです!!

さてさて、本題です!!

新築住宅を購入して、すまい給付金を申請することは、もちろんのこと!!

弊社のような不動産業者(売主)から中古住宅を購入した場合には、すまい給付金を申請できるってご存知でしたか!?

条件がありますので

詳しくは下記をお読み下さいm(__)m

 

 

すまい給付金

 

消費税率引上げによる住宅取得者の負担を緩和するための制度。収入が一定以下(消費税8%時は収入510万円以下が目安)の人を対象に、最高30万円まで(消費税が予定通り10%に引き上げられた場合は最高が50万円まで)国が現金を給付してくれます。

 

期限は平成33年12月31日までに入居した人

 

対象となるのは平成26年4月1日~平成33年12月31日までに住宅の引き渡しを受け入居した人。消費税対策として創設された制度のため、消費税8%及び10%が適用される住宅取得者が対象になります。

 

第三者検査を受けた新築住宅と中古住宅が対象

 

すまい給付金は、良質な住宅ストックの形成を促す目的もあるため、施工中等に第三者の現場検査を受け、一定の品質を担保することが求められています。具体的には住宅瑕疵担保責任保険への加入または建設住宅性能表示を利用する住宅、あるいは住宅瑕疵担保責任保険法人により、保険と同等の検査が実施された住宅であることが条件となります。また、住宅ローンを利用しない(できない)50歳以上の中高齢層は、収入額の目安が650万円以下に緩和される一方、住宅金融支援機構のフラット35Sと同等の基準を満たす住宅であることが求められます。

 

新築住宅

 

●給付対象者

1. 住宅の所得者:不動産登記上の持分保有者

2. 住宅の居住者:住民票において、所得した住宅への居住が確認できる者

3. 収入が一定以下の者(8%時)収入額の目安が510万円以下(10%時)収入額目安が775万円以下

4. (住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50以上の者

※10%時には、収入額の目安が650万円以下(都道府県民税の所得割額が13.30万円)の要件が追記されます。

 

対象住宅

〈住宅ローンを利用する場合〉

※住宅ローンの償還期間は5年以上であること

1. 床面積が50㎡以上であること

2. 施工中等に第三者の現場検査をうけ一定の品質が確認される以下の①~③のいずれかに該当する住宅

①住宅瑕疵担保責任保険(建設業許可を有さないものが加入する住宅瑕疵担保責任任意保険を含む)へ加入した住宅

②建設住宅性能表示を利用する住宅

③住宅瑕疵担保責任保険法人により保険と同等の検査が実施された住宅

〈住宅ローンを利用しない場合は上記1.2に加え〉

3. 住宅金融支援機構のフラット35Sと同等の基準を満たす住宅(以下の①~③のいずれかが必要)

①フラット35S適合証明書

②現金取得者向け新築対象住宅証明書

③長期優良住宅建築等計画認定通知書

 

中古住宅

 

●給付対象者

1. 住宅の所得者:不動産登記上の持分保有者

2. 住宅の居住者:住民票において、所得した住宅への居住が確認できる者

3. 収入が一定以下の者(8%時)収入額の目安が510万円以下(10%時)収入額目安が775万円以下

4. (住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50以上の者

※10%時には、収入額の目安が650万円以下(都道府県民税の所得割額が13.30万円)の要件が追記されます。

5. 売主が宅地建物取引業者であること

※個人間売買の中古住宅は消費税が課税されないため、すまい給付金の対象外 

 

対象住宅

〈住宅ローンを利用する場合〉

※住宅ローンの償還期間は5年以上であること

1. 床面積が50㎡以上であること

2. 売買時に等に第三者の現場検査をうけ現行の耐震基準及び一定の品質が確認された以下の①~③のいずれかに該当する住宅

①既存住宅売買瑕疵保険へ加入した住宅

②既存住宅性能表示制度を利用した住宅(耐震等級1以上のものに限る)

③建設後10年以内であって、住宅瑕疵担保責任保険(人の居住の用供したことのない住宅を目的とする住宅瑕疵担保責任任意保険を含む)に加入している住宅又は建設住宅性能表示を利用している住宅

 

※収入は給与所得者の「額面収入」ではなく、都道府県民税の所得割額に基づき決定されます。給付申請では、引越し前の住民票のある市区町村が発行した個人住民税の課税証明書を入手し「都道府県民税の所得割額」を確認する必要があります。

 

申請方法(本人受領)

 

入居後に手続きをします(当面の間1年3ヶ月以内。)申請方法は、すまい給付金事務局に必要書類を郵送するか、全国のすまい給付金申請窓口に書類を持参し申請します。

【必要書類】

①給付申請書

②建物の登記事項証明書・謄本

③住民票の写し

④個人住民税の課税証明書

⑤工事請負契約書又は不動産売買契約書

⑥住宅ローンの金銭消費貸借契約書

⑦振込口座が確認できる書類

⑧検査実施が確認できる書類

⑨(現金取得の場合)フラット35S基準への適合が確認できる書類

※給付金は振込となり、申請受付完了後1.5~2ヵ月後となります。

 

問い合わせ先

 

すまい給付金事務局

0570-064-186 ナビダイヤル(9:00~17:00 土日祝含む)

PHS、IP電話の場合:045-330-1904

国土交通省 すまい給付金

 

 

●平野区流町4丁目A号地新築一戸建て(未建築)

 

■現在、建築準備中★ 11月着工!?

平野区流町4丁目A号地パース平野区流町4丁目A号地様邸新築工事

■今なら!外装材、内装材、設備機器等選べます♪

販売提携会社:エースカンパニー不動産株式会社(06-6760-0344)

 

 

●平野区流町4丁目B号地新築一戸建て(建築中)

 

■現在、建築中★

平野区流町4丁目B号地パース平野区流町4丁目B号地平面図

 

●現場進行状況●

外壁窯業系サイディング張り完了し、足場解体しております(^^♪ イメージパース通りですね!!

IMG_8069IMG_8198

■2017年9月竣工予定

販売提携会社:エースカンパニー不動産株式会社(06-6760-0344)

※窯業系(ヨウギョウケイ)サイディング:セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成したもの。従来外壁に施行されていたモルタルに比べて工期が短く、柄や色などのバリエーションが豊富なことから、窯業系サイディングが主流になってます。他には、金属系・木質系・樹脂系があります。

 

 

●生野区巽西2丁目A号地新築一戸建て(建築中)

 

■現在、建築中★

生野区巽西2丁目A号地外観パース生野区巽西2丁目A号地様邸新築工事

 

●現場進行状況●

基礎工事完成!!

ベタ基礎完成しました★ 現在、コンクリート養生中☆ 上棟は、13日(大安)及び14日となります(^^♪

IMG_8028IMG_8063

■2017年11月竣工予定!!

販売提携会社:エースカンパニー不動産株式会社(06-6760-0344)

※ベタ基礎:家の荷重を低板(耐圧コンクリート)全体で受け止めて建物を支えるので、不可を分散できるので安定性に優れております。また、コンクリート全体で覆うことになるので地面からの湿気も防ぐことができます。

 

 

●大阪狭山市西山台2丁目売土地(建築条件無)

 

IMG_3554

■ハウスメーカーさんやお知り合いの工務店さんで建築可能な売土地です♪

販売提携会社:エースカンパニー不動産株式会社(06-6760-0344)

 

 

■平野区瓜破6丁目中古テラスハウス(収益物件)

 

IMG_484780965_1_500_1000_1

■オーナーチェンジ物件 表面利回り10.68%!!

販売提携会社:エースカンパニー不動産株式会社(06-6760-0344)

 

 

●ローレルスクエア和泉中央A棟(区分所有分譲マンション)

 

0001IMG_6174

■リノベーション物件の販売開始です♪

販売提携会社:エースカンパニー不動産株式会社(06-6760-0344)

販売提携会社:住友不動産株式会社 和泉中央営業センター(0120-006-351)

リフォーム内覧会の定期開催は終了しました■

予約受付のみとなりますので、平日や日曜ご希望の方はご連絡お願い致しますm(__)m

06-6760-0344 又は 0120-70-3227

相談無料♪ 見積無料♪ プランニング無料♪

 

お問い合わせ