blog

不器用な人の素朴な疑問・・・

2016/2/16

 

2月16日 火曜日 先負

寒い!?

皆さん、おはようございます。

「独立開業しました」って、話をよく聞くと思いますが、「○○さんと一緒にすることになったんです」っていう方、多くないですか!?理由を聞くと「お互いの苦手な面を補えるのでプラスになるんです」みたいなこと・・・

これってプラス!?って、いつも思います。本当に独立する人なら、その苦手な部分まで克服して独立すると思うし、相手頼りで独立って・・・って思います。ま、人それぞれだし、そういう考え方の人の方が器用なんかな??

でも、結局もめるでしょ!!お金の面だったり、相手の素行だったり、ちょっとしたことで気に入らなくなったり、おまけには、一緒に開業したのに、俺の方が売上上げてるとか言い出したりして・・・

そういった風になるのも分かってるのに、なんで一緒にするん!?って、なりません!? ま、少し譲って、どっちが代表かを最低でも決めた方が良いと思います。ようは責任者は誰か、ようはその会社または店で、万が一なにかあった時責任と取る人。それも一緒にってなる!?どのみちお互い擦り付け合いますよ!!俺は悪くないとか言い出したりして

 

はい、素朴な疑問でした。

 

 

建築用語【まめ知識】

 

建築基準法

(違反建築物に対する措置)

第九条 特定行政庁は、建築基準施行令の規定又はこの法律の規定に基づく許可に付した条件に違反した建築物又は建築物の敷地については、(当該建築物の建築主、当該建築物に関する工事請負人(請負工事の下請人を含む。)若しくは現場管理者又は当該建築物若しくは建築物の敷居の所有者、管理者若しくは占有者に対して当該工事の施工の停止を命じ、又は、相当の猶予期限を付けて、当該建築物の除去、移転、改築、増築、修繕、模様替、使用禁止、使用制限その他これらの規定又は条件に対する違反7を是正するために必要な措置をとることを命ずることができる。

 

今日は、違反建築物に対する措置についてでした”^_^”

 

 

ありがとうから始まるエースカンパニーグループからのイチ押し物件のご案内です(^^♪

 

貝塚駅から徒歩3分の売土地です(^_^)v

 

19193962_2_652_555_3

お問い合わせ