blog

不動産の「買取」と「売却」の違い

2016/12/10

 

今日は朝から出ずっぱりの鼻ズルズルな1日でした。

そんな私が今日ブログさせて頂くのは!

買い取りをしている弊社エースカンパニーならではの不動産屋的なお話です(^^♪

 

実際に不動産を売るときって・・・

当然高額で売りたいって方がほとんどだと思います。

しかし急遽売らなければならないケースもあります。

そんな時のことを考えて「買取」と「売却」の違いについて覚えておきましょう!!

 

少しでも高く売りたい!

 

不動産仲介会社に買主様を探してもらい 「売却」 する方法です。これが 「売却」 といいます。

良くある不動産仲介です。

売主様の希望金額で買主様を探すことができます。

しかし希望金額で買主様が見つかるまで時間が掛かるケースも多いです。

 

早く売りたい!

 

不動産買取業者に「買取」してもらう方法です。これが 「買取」 といいます。

この場合のメリットとデメリットを説明します。

■メリット

  1. 短期間で売却できる。
  2. 住宅ローンを使用しないので、ローンアウトにならないため契約が無くなることがない。
  3. 広告活動をしなくて売却できるので、他人に知られる心配がない。
  4. 瑕疵担保責任を免除されるので、売却後の心配がない。
  5. 引渡時期を売主の都合で相談できる。(弊社エースカンパニーなら売主様のご都合で大丈夫です。)

※デメリットは売却価格が低くなる。この一つです。

一般的に、買取価格の相場は市場で売却できる価格の60~80%だと思います。人気エリアなどでは、買取業者も高値をつけてくる場合もあるので、一概には言えませんが。

 

高く売りたいが、一定期間内には売りたい!

 

高く売りたいとは思ったが、こんなに時間が掛かるなら当初聞いてた買取価格で買取してもらえば良かった。

当初の買取査定から市場価格も下がるなどで買取価格自体も下がるケースもよくある話です。そんな不安を解消するために弊社エースカンパニーでは、買取保証をつけて販売活動をすることもできます。

この買取保証とは、市場にて一定の期間と販売価格を設定し販売活動を行い、その期間中ご成約に至らなかった場合、買取保証額にて弊社が買取させて頂く方法です

●例●

市場価格:2.000万円、買取保証額:1.400万円、販売期間:6ヶ月

上記のように設定をし、6ヶ月期間2.000万円にて販売活動をし買主様を探します。

もちろんこの場合、値下げ交渉(例えば買主様希望額1.800万)があれば、売主様と相談しながら進めていきます。

6ヶ月後に売却されなかった場合に弊社にて買い取り(1.400万円)となります。また、期間をさらに6ヶ月延長もOKです。この延長も時点で再度買取保証額の再打ち合わせをさせて頂きます。

期間的な問題は、お客様がご納得されるまで大丈夫でございます。

 

どの売り方であっても市場価格を知ることは大事なこと!

 

インターネットにて調べる方法が手っ取り早いでしょう!マンションなら同じマンションで売りに出ている物件を探す。土地建物なら近いエリアの物件を探す。

または、国土交通省の 「土地総合情報システム」 で調べることもできます。

 

信頼できる不動産業者に依頼する。

 

高額な不動産を売却するわけですので、信頼できる不動産業者に依頼したいものです。

いや、信頼できる担当者に依頼したいのもです。信頼できる担当者と売主様の意志疎通も重要となってきますので、売却する不動産の情報をきちんと担当者に伝えることも大切です。

 

最後に・・・

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

弊社株式会社エースカンパニーは不動産買取をさせて頂きたいのが本音ではありますが、売主様の意向を聞き入れご納得して売却できる方法を一番に考えたいと思っております。

それは、一度切りの縁で終ってしまうのではなく、末永くお付き合いしてもらえることが一番の利益と考えるからです。

 

不動産仲介なら★

 

グループ会社のエースカンパニー不動産株式会社が行っております。

エースカンパニー不動産株式会社は、HOME’Sより近畿エリア反響数ランキングN0.1(現在継続中)になった実績もございますので、仲介のご相談はエースカンパニー不動産株式会社まで宜しくお願い申し上げます。

画像をクリックすれば、サイトで移行されます。

%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%bc%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a32

お問い合わせ