blog

リフォームした方がいい!?それとも現況のままで販売した方がいい!?そんな相談から不動産売却に関するアドバイスさせて頂きます!!

2015/4/15

 

4月15日 水曜日 曇り

今日は ”徳” という言葉を

徳のある人は、自分が特になるかどうかを気にしません。だから徳のある人でいられます。徳のない人は、自分の損得にこだわります。だから徳が身につかないのです。

損得勘定で動いているようでは、結局何もプラスになってないんですよね。

 

さて、箕面市の中古一戸建ての販売をお客様からエースカンパニー不動産株式会社で媒介締結させて頂きました♪

物件の間取りはこんな感じです。

箕面 間取

ハウスメーカー建築で、間取りは5SLDKで約160㎡もある一戸建てです。そうこの物件なんですが、販売はエースカンパニー不動産株式会社で、リフォームは弊社株式会社エースカンパニーで依頼されたのですが、正直リフォームした方がいいのか・・・、それともリフォームせずに現況のまま販売した方がいいのか・・・、迷っています・・・。中途半端にリフォームしてしまうと買主さんの目に止まらなくて、販売金額だけが上がってしまい、結局無駄な工事になってしまうケースも多いので、ただ単に弊社としてもリフォームの工事を受注したいだけでは、お客様(売主様)の為にならない。でも、少しでも高く売る事を考えないといけない・・・。あんまり行き過ぎた工事をしてしまうと、リスクも大きくなってしまうし、本当に難しい・・・。やっぱこういう時って、自分のことのように考えて行動しないとあかんと思います。

リフォーム、リノベーション、不動産買取(買取)、仲介、管理、メンテナンスをグループ会社で一貫して提携させて頂きますので、あちこちに依頼しなければならない手間を無くします。そして、どんな状況でもお客様の為に一番良い方法を考えて提案します。

【不動産に関することの相談窓口はココ】

●エースカンパニー不動産株式会社

●大阪市平野区背戸口5-6-2 平野区役所東側 ローソン横 地下鉄谷町線「平野」駅 徒歩2分

●Tel.06-6760-0344

不動産のホームページはココです♪

 

【まめ知識】

路線価とは・・・相続税や贈与税の課税基準となる土地の価格のことです。国税庁では全国40万地点の道路を標準値に選び、公示価格や売買実例価格、不動産鑑定士による鑑定評価額を参考にして道路の値段を設定します。これが路線価で、この値段に土地面積を掛けて土地の相続税評価額を算出します。路線価は毎年1月1日を評価時点として、8月に発表されます。路線価は毎年変わりますが、公示価格の8割程度が基準となっております。

 

Build+グラッィエシリーズ背戸口2丁目分譲地 4区画にて販売中★

ありがとうから始まるエースカンパニーグループ♪

ありがとうから始まるエースカンパニーlogo

お問い合わせ